» TechAcademyの無料体験

【体験談】テックアカデミーは挫折する?実際にコースを受講した私が解説!

【体験談】テックアカデミーは挫折する?実際にコースを受講した私が解説!テックアカデミー体験記

こんにちは、普段は都内でエンジニアとして働いているシンタローです。

テックアカデミーのコースを受講しようと考えているけど、挫折しそうで不安に思われている方は一定数いるのではないでしょうか?

そんな不安を解消すべく、この記事では、

  • どういったことが原因でテックアカデミーを挫折するのか
  • テックアカデミーで挫折する可能性を低くするためにすべきこと

について解説しています!

「テックアカデミーで挫折しそうで不安。どうやって乗り越えたか体験談を聞きたい!」という方の参考になればと思い、書きました!

結論から先に述べると、まずは無料体験を受けてみるのが一番の近道だと思っています!

ただ無料体験を受講するにしても少々時間がかかるので、この記事を最後まで読んで判断していただければと思います。

それでは、早速見ていきましょう!

どういったことが原因でテックアカデミーを挫折するのか?

どういったことが原因でテックアカデミーを挫折するのか?

冒頭でも述べたようにテックアカデミーで挫折する人は一定数います。

ということで、どういったことが原因でテックアカデミーを挫折するのかを下記にまとめてみました!

  • 時間が足りない
  • メンターの指導力に差がある
  • オンラインのためオフラインに比べて、強制力が弱い
  • カリキュラムについていけない

それぞれ解説していきますね!

時間が足りない

僕がテックアカデミーのコースを受講した当時の学習期間のプランは以下のようになっていました。

※ 追記(2021/05/02)

現在は値上げされておりました。
Webアプリケーションコース(4週間プラン)の場合、社会人174,900円、学生163,900円です。

近年エンジニアの需要が増えてきて、コースを受講する方も増えたからかと思います。他のプログラミングスクールも値上げしているところが多いですね。

このことから、近いうちにまた値上げする可能性もあるので、テックアカデミーのコース受講を考えている方は早めに受講するかしないかを決めた方が良いかと思います。

時間が足りずにテックアカデミーを挫折してしまうことがあります。

テックアカデミーのコースは、4・8・12・16週間プランに分かれていますが、時間が足りないと言っている方は、このプランの選択を誤ってしまった場合が大半だと思います。

幸い、僕は大学の夏休み(2ヶ月間)を利用したため、たっぷりと時間があり、8週間プランのコースを受講してオリジナルWebアプリの作成まで終えることができました。

僕自身、現在は社会人として働いていますが、社会人でテックアカデミーのコースを受講するとなると、平日の仕事帰り + 土日をフルで使うくらいの意気込みでないと8週間プランで期間内に終えることはできないと思いますね。

兎にも角にも、自分が使える時間をしっかりと把握した上でプランを選ぶ必要があるということです!

メンターの指導力に差がある

メンターの指導力に差があるとの声も挫折する原因の1つにあると聞きました。

具体的には、「難しい用語を使った説明が多く、何を言っているのか分からない」などですね。現役エンジニアの方がメンターをしてくれますが、どうしても指導力には差があるみたいです。

ここばかりはどうすることもできないですよね。

ただ、メンターに不満があったとしてもチャットで他のメンターの方が質問に答えてくれ流ので、わからないことがあったらそこでどんどん質問して行けばいいかと思います。

幸い、僕を担当してくれたメンターさんは優しく、質問に対しても丁寧に答えてくれました!

オンラインのためオフラインに比べて、強制力が弱い

都市部に住んでいる人であれば、オフラインのプログラミングスクールも検討するのもありですが、地方でスクールに通ってプログラミングを学びたいとなると、必然的にオンラインのプログラミングスクールを選択するでしょう。

またコロナ禍ということもあり、オフラインで授業を受けるというスタイルは抵抗がある方が多いかと思います。

強制力が弱いという点に関しては、優先度を1番高くして習慣化する。もしくは一緒に勉強をしている仲間を探すしかありません。

そこで役に立ったのが、週に2回行われるメンタリング。このメンタリングで、メンターの方に分からない部分を質問したり、進捗を報告したりしていました。

僕の場合は、このメンタリングが良い強制力になっていましたね!

カリキュラムについていけない

カリキュラムについていけないから途中で挫折したという声もよく聞きます。

この点に関しては、ある程度事前にプログラミングの学習しておきましょう。流石に全く勉強をせずにテックアカデミーのコースを受けるのはおすすめできません。

詳しいことについては、こちら「【重要】プログラミングスクールに通う前にやっておきたい4つの準備」で説明しています。

テックアカデミーで挫折する可能性を低くするためにすべきこと

テックアカデミーで挫折する可能性を低くするためにすべきこと

ここからは、テックアカデミーで挫折する可能性を低くするためにすべきこと・しておいた方が良いことについて書いています。

先に内容を挙げると以下4つを行うべきだと僕は思います!

  • 使える時間を把握して、時間を確保する
  • 自分のお金を払ってコースを受講する
  • 受講する予定のコースで使う言語の基礎知識を身につけておく
  • 1回で完璧を求めようとしない

それぞれ解説していきますね!

使える時間を把握して、時間を確保する

挫折する理由の1つとして挙げていた「時間が足りない」という問題。

ここに関しては、事前に自分が平日および休日どれくらい時間を確保することができるか把握しておきましょう!

大学生であれば、僕もそうだったように長期休みを利用するとなるべく短期間のプランでも、時間が足りなくて挫折してしまったといったことがなくなるかと思います。

社会人の場合は、学生と比べて本当に時間がないです。

そのため、テックアカデミーのコースを受講してプログラミングの知識を身につけることを第一優先にした場合、どれくらい時間を捻出できるか考えた上で、プランを選択しましょう!

もし、使える時間を把握して、どれくらい時間を確保できるかもわかったけど、どのプランを受けたら良いか分からないという場合は、無料体験を使って、メンターの方に相談してみましょう!

僕もコースを受講する前に、プランの相談をしました!

自分のお金を払ってコースを受講する

親のお金を使ってコースを受講するのではなく、自分のお金を払ってコースを受講しましょう!

そうすれば、「高いお金を払ったからには、途中で挫折するわけにはいかない!」という強い気持ちを保てると思います。

実際に当時の僕も大学生ということもあり、お金が全然ありませんでしたが、なけなしのお金を払ってテックアカデミーを受講しました!

そうすることによって、「絶対に途中で投げ出さずにオリジナルサービスを作りきってやる!」という強い気持ちを保てました!

受講する予定のコースで使う言語の基礎知識を身につけておく

テックアカデミーのコースを受講する前に必ず一度は、コースで受講する予定の基礎知識は身につけておくと良いです。

というのも、いざコースを受講してみると「思っていたのと違う、、、」となってからでは、もう手遅れです。

Progateやドットインストールなどを使って基礎的な学習を済ませておくことで、実際にコースを受講してからでもスムーズに進めていくことができるかと思います。

僕もテックアカデミーのWebアプリケーションコースを受講する前に、基礎的な知識は身につけておきました!

1回で完璧を求めようとしない

カリキュラムが難しいからといって挫折する人がいると聞きましたが、こういった人はカリキュラム1周目で完璧を求めすぎているからだと思います。

1周目で分からなかったら、2周目。2周目で分からなかったら3周目と繰り返して学ぶと良いです。

なにせ、テックアカデミーでは質問し放題なので、カリキュラムで分からない部分は積極的に質問しましょう!

テックアカデミーで挫折する原因と、挫折する可能性を低くするためにすべきこと【まとめ】

テックアカデミーで挫折する原因と、挫折する可能性を低くするためにすべきこと【まとめ】

ここまで、

  • どういったことが原因でテックアカデミーを挫折するのか
  • テックアカデミーで挫折する可能性を低くするためにすべきこと

について紹介してきました!

まとめると…

テックアカデミーを挫折する原因

  • 時間が足りない
  • メンターの指導力に差がある
  • オンラインのためオフラインに比べて、強制力が弱い
  • カリキュラムについていけない

テックアカデミーで挫折する可能性を低くするためにすべきこと

  • 使える時間を把握して、時間を確保する
  • 自分のお金を払ってコースを受講する
  • 受講する予定のコースで使う言語の基礎知識を身につけておく
  • 1回で完璧を求めようとしない

これらを押さえておけば、テックアカデミーで挫折する可能性はかなり下げることができるかと思います!

それでもテックアカデミーで挫折するかもと思っている方へ

それでもテックアカデミーで挫折するかもと思っている方へ

ここまで説明しても、「テックアカデミーで挫折するかも、、、」と思っている方。正直、悩んでいる時間がもったいないです。

記事の途中でも述べたように、僕が受講した当時より現在はコースを受講する値段が上がっています。今後ますますプログラミングの需要が増していく可能性を考えると、早めに受講を検討すべきだと僕は思いました。

ただ、やっぱり高いなと思いますよね。当時大学生だった僕も「高いな、、、」と受講するのを躊躇していました。ただ、受講したことによってオリジナルのサービスを作りきることができ、就活の際にポートフォリオとしても良い評価をいただけることが多かったです。

また、何より独学で学んでいた時よりもはるかに効率良く学べたことが大きかったです!

コースの受講はハードルがちょっと高いなと思う方は、まずは無料体験から受講してみて、自分に合うのかどうか確かめてみると良いかと思います!

僕も、無料体験を受講して、「どんな形で進めていくのか?」「どんなメンターの人がいるのか?」を知ることができました。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました