【テックアカデミー】メンタリング1回目:自己紹介やformの解説

TechAcademy第1回目メンタリング~自己紹介やsession、form_forの解説~ TechAcademy

テックアカデミーのWebアプリケーションコース(8週間プラン)の受講期間が始まってから、5日後に行われた第1回目のメンタリングを受けてみて感じた感想や、実際にメンターさんと話した内容について書いています。

 

関連記事

 

余談ですが、コースの受講開始日が9月10日からで、9月2日までに入金を済ませると事前にテキストを進めることを初めて知ったので、約1週間でレッスンが14セクションあるうちの12セクションの途中まで終わりました(笑)。

 

なので、僕みたいに大学生で長期休みに受講を考えている人は、4週間コースでも十分オリジナルサービスまでたどり着けるんじゃないかと思いましたね。

 

【第1回】メンタリングの内容

メンタリングは30分間行われました。僕はバイトがあったりして夜しかメンタリングを受けることができないということで、23時半~24時までの間で毎回行われる感じですね。

 

メンターに自己紹介

アカしん
アカしん

まず始めに、自己紹介から始まりました。

受講期間中は、ずっと同じメンターの方なので、自己紹介はたっぷりしましたね。

 

僕のメンターをしてくださる方は、前職では営業の仕事をしていて、転職でIT業界に入ってきて、今はフリーエンジニアとして働いており、テックアカデミーのメンターの仕事以外にも、企業から仕事を請け負っているとのこと。

 

正直、写真を見たときは怖そうな人だなあと思っていたのですが、実際にしゃべってみると凄く気さくな方で良かったです(笑)。

 

ただ、転職してこの業界に入った方なので就職について、企業などのことは分からないと言われたので、その点はちょっと残念でしたね。

 

メンターから聞かれたこと

メンターからは、

  • このコースを受講してどうしたいのか?
  • 就活について
  • プログラミングは受講以前に触ったことがあるか?
  • プログラミングを学ぼうと思った理由?

などについて聞かれました。

 

僕自身、SIer系企業に就職するか、Web系企業に就職するか迷っていたので、そのことをはっきり伝えました。

 

また、プログラミングの経験に関しては、受講開始の3ヶ月前にHTML&CSSの勉強から始めて、progateでRubyやrailsも少し勉強しましたが、興味本位で取り組んでいたと伝えました。

 

関連記事

 

受講した理由は、インターンでrailsを用いて簡単なWebサービスを作り、それが楽しく感じたのでもっと深く学んでみたいと思ったからです。

 

質問やレッスン内の解説

自己紹介などが終わったところで、聞きたいことがあったので質問してみました。それからレッスン内でつまづきやすい部分の解説をしてくれました。

 

Web系で就職するなら都市部の方が良いのか?

アカしん
アカしん

Web系で働くなら地方ではなく、都市部の方が良いですか?

メンター
メンター

絶対に東京が良い。東京は案件が多いし、単価も高くて、勉強会も頻繁に行われているからね。

アカしん
アカしん

やっぱり、そうなんですね。でも、大阪とかはどうなんですか?一応、東京に次いでの都市部だし、結構案件も多いと思うんですけど?

メンター
メンター

でも、東京に比べたら圧倒的に少ないね。地方よりはいいけど。東京以外なら福岡でも良いと思うよ。福岡は結構案件も多いし。

 

sessionについて

よくつまづくところが「session」とのこと。実際にcloud9を画面上に映し出し、slackというチャットツールで詳しく解説してくれました。

 

session:サーバ側の情報保管所

 

メンター
メンター

sessionに関しては、session[:user_id] = @user.idの形がsession = { user_id: @user.id }を意味しているという点が重要だよ。つまりuser_idカラムに@user.idを保存するということだね。

 

form_forについて

form_for:フォームを作る際に使用するメソッド
メンター
メンター

form_forの引数には、オブジェクトしか入らない。それから、オブジェクトにURLを渡すことによって、そのURLに飛ぶことができるよ。【Rails】form_for/form_tagの違い・使い分けをまとめた に詳しく書いてあるから参考にしてみて!

 

【第1回】メンタリングを終えての感想

とりあえず、気さくな方で質問もしやすく一安心しました。解説してもらったときに感じたことは、口答ですらすら解説できるレベルまで用語の理解をしっかりする必要があるなあと感じましたね。

 

レッスンを先に進みすぎて、途中途中、意味を理解していないコードもあったりしたので復習をする必要があるなあと思いました。

 

Webアプリケーションコースの第2回メンタリングまでにしっかり復習する!

 

 

次回はこちら

【テックアカデミー】メンタリング2回目:プログラミング学習の進め方やオリジナルサービス
テックアカデミーのWebアプリケーションコースの8週間プランでの2回目のメンタリングについての内容です。今回は、マイグレーションファイル、プログラミング学習の進め方、オリジナルサービスについていろいろと質問しました。

コメント