【テックアカデミー】メンタリング4回目:ドメインの取得やAPI

TechAcademy第4回目メンタリング~Facebook認証、API、ドメインの取得~ TechAcademy

テックアカデミーのWebアプリケーションコース(8週間プラン)に申し込んでから4回目のメンタリング。今回はドメインの取得やAPIについてです。

 

これまでのメンタリング

 

なんと、3回目のメンタリングが終わったあとに、最後のLesson14のオリジナルサービスまでたどり着きました!

 

まあ、まだTwitterクローンやモノリストの詳しいところは、半分ほどしか理解していませんが(笑)。

 

【第4回】メンタリング内容

4回目となるメンタリングの内容は、以下のような感じでした。

  • Facebookの認証機能の仕組み
  • どこのAPIを利用するか
  • ドメインの取得(herokuのままでもいいのか)

 

今回はオリジナルサービスの案を色々と出した状態でのメンタリングで、具体的なサイトマップなども書いていなかったため、あまり質問することがありませんでしたね(笑)。

 

Facebookの認証機能

今のところ、色々とオリジナルサービスの案を考えてみて、どれにしようか迷っているのですが、案の中の一つにFacebook認証があったら便利だなと思いました。そこでFacebook認証を行うには、どのようにすればいいのでしょうか?

メンター
メンター

メールアドレスで認証機能を実装して、その後にOAuthというものを使って認証機能をつけるとできますね。

 

認証機能についてもうちょっと詳しく知りたかったので、調べてみたところ、http://freesworder.net/rails-facebook/

上記の記事も参考になりました。

 

APIの利用

自分が通っている大学生向けの飲食店口コミサイトも案の一つにあるのですが、店舗の位置などを表示させるにはどのAPIを使えば良いですかね?

メンター
メンター

食べログがいいですね。しかし、食べログのAPIのサービスは終了したので、ぐるなびのAPIがおすすめです。こちらですね。ぐるなびWeb Service

 

ドメインの取得

独自ドメインは取得した方がいいのでしょうか?

メンター
メンター

独自ドメインを取得することで、.comや.netなどのようなドメインもとることが出来ますが、.herokuapp.com となるのが嫌でなければ全然良いですよ。

 

【まとめ】第4回目メンタリング

今回は、上記の質問だけで終わりました(笑)。やっぱり事前に質問をもう少し考えておくべきでしたね。

 

次回は二日後にあるので、それまでにサイトマップとフレームワーク、それからER図は完成させる!

 

 

第5回目メンタリングはこちら

【テックアカデミー】メンタリング5回目:サイトマップ・フレームワーク・データベース図
テックアカデミーWebアプリケーションコース8週間プランの5回目となるメンタリング内容を紹介しています。具体的には、サイトマップ、フレームワーク、データベース図、それからオリジナルサービスに関する質問などです。

コメント