» TechAcademyの無料体験

【体験談】テックアカデミーのWebアプリケーションコースを2ヶ月間受講した感想と評判をまとめてみた!

【体験談】テックアカデミーのWebアプリケーションコースを2ヶ月間受講した感想と評判をまとめてみた!テックアカデミー体験記

この記事では、テックアカデミーのWebアプリケーションコース(2ヶ月)の受講を終えての感想や評判について書いています!

  • 独学だとプログラミングを学ぶのが難しいから、プログラミングスクールに入りたい
  • テックアカデミーのコースを受講しようと思っているけど実際どうなの?

という方の参考になると思います。

この記事を書いている僕自身は、テックアカデミーのWebアプリケーションコースを大学3回生の8月に受講しました。

その経験から、実際にテックアカデミーを利用してみて良かった点や悪かった点、テックアカデミーをおすすめできる人、できない人等々詳しく書いていますので、最後まで読んでみてください!
» Webアプリケーションコースはこちら

※ 記事の最後にはお得にテックアカデミーのコースを受講する方法についても書いています。

【メリット】テックアカデミーのWebアプリケーションコースを受講してみて良かった点

以下が受講した当時の各スクールの比較表になります。他のスクールと比較しやすいよう、はじめてのプログラミングコースで比較しております。

スクール名テックアカデミーA社B社C社
料金99,000円〜
※はじめてのプログラミングコース4週間の料金
148,000円〜入会金128,000円
月額12,800円
入会金18,000円
96,000円〜
受講体系オンライン完結オンライン完結会場とオンライン会場のみ
メンター現役のプロ現役のプロ大学生や卒業生が中心スクールの講師
パーソナルメンター×メンターではない
担当者が対応
×
マンツーマンレッスン×
チャットサポート××
オリジナルプロダクト
開発サポート
××
転職サポート全コース対応20万円のコースのみ対応40万円のコースのみ対応資格取得のサポートのみ
参考:テックアカデミー

※ 追記(2021/05/01)

はじめてのプログラミングコース(4週間プラン)は現在、社会人の場合174,900円、学生の場合163,900円と値上げされておりました。

近年エンジニアの需要が増えてきて、コースを受講する方も増えたからかと思います。他のプログラミングスクールも値上げしているところが多いですね。

このことから、近いうちにまた値上げする可能性もあるので、テックアカデミーのコース受講を考えている方は早めに受講した方が良いかと思います。

テックアカデミーのWebアプリケーションコースを受講してみて良かった点は、次の4つ!

・Slack上で質問すると回答がすぐに返ってくる
・週2回のメンタリングでじっくり相談や質問ができる
・カリキュラムが分かりやすい
・RubyやRailsだけでなくGitやSQLなども学べる

Slack上で質問すると回答がすぐに返ってくる

Slack上では複数のメンターの方が質問に答えてくれて、対応時間の15時~23時であれば質問をするとすぐに質問が返ってきます。

1つ質問をすると10になって返ってくることも多かったので、独学だけでは知り得なかったことも知ることができました。

週2回のメンタリングでじっくり相談や質問ができる

1人のメンターがそれぞれ1人の受講生につく点が良かったです!

経験の浅い人がメンターになっているプログラミングスクールがあるのに対して、テックアカデミーでは現役のエンジニアがメンターになっています。

もちろんメンターによって合う合わないはありますが、僕のメンターは遅くまで質問に丁寧に答えてくれたり、相談に乗ってくれたので本当に助かりました!

カリキュラムが分かりやすく受講後も見れる

カリキュラムはオンライン上にあります。また、受講後もカリキュラムが見れる点が他のプログラミングスクールと比べて良い点です!

RubyやRailsだけでなくGitやSQLなども学べる

言語のRubyやフレームワークのRuby on Railsだけでなく、チーム開発で必要なGitやデータベースをいじる時に必要になるSQLについてもカリキュラムに組み込まれています。

実際にTechAcademyに参加後、プログラミングのインターンでチーム開発に参加しましたが、そこでGitの知識が役立ちました!

【デメリット】テックアカデミーのWebアプリケーションコースを受講してみて悪かった点

・受講生同士の交流があまりない
・事前に基礎的な勉強をしていないと期間内に終わらないかも

受講生同士の交流があまりない

テックアカデミーはオンラインのプログラミングスクールのため、オフラインのプログラミンスクールと比べると受講生同士の仲間は作りにくいです。

Slack上で受講生が交流するチャットがあるので、そちらでは情報の共有などができますが、あまり使っている人はいませんでしたね。

事前に基礎的な勉強をしていないと期間内に終わらないかも

プログラミングスクールに入る前には、ある程度勉強しておきましょう!

事前に勉強しておくことで、「受講期間内にカリキュラムが終わらなかった」なんてことが起きる可能性も減らせます。

事前の勉強は、無料体験で学んでみるのがおすすめ!

無料体験を行うことで、実際にどのようなカリキュラムが行われているか分かるし、HTMLやCSSといった基本的な部分も学べるから、時間があるなら活用してみると良いでしょう!

テックアカデミーを無料体験して見る!

テックアカデミーの評判(他の受講生目線)

ここまでテックアカデミーについての良いところと悪いところを主観的に述べてきましたが、他の受講生からの評判はどうなのかについても見ていきましょう!

悪い評判

テックアカデミー受講した感想
微妙だったところ
・メンターとの相性が合わなかった
・メンターを変更出来ない
・サポートセンターに問い合わせた際に返信がなかった

良い評判

昨日のテックアカデミーのメンターさんは、超フレンドリーで歳も恐らく同じくらいかな?テックアカデミー卒業後の事も色々相談に乗ってくれて、何を重点的に勉強したら良いかもアドバイスくれました!
ありがたい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ツイッターで色々な人の評判を見ましたが、メンターの方と相性が合う合わないが割と多かったかなという印象です。

ただ、メンターともし相性が合わない場合でもチャットの方で他のメンターの方に質問もできるのでそこは心配しなくても大丈夫かなと思います!

テックアカデミーのWebアプリケーションコースを終えてのレベル感

実際にテックアカデミーのWebアプリケーションコースを2ヶ月間受講してできるようになったこととしては…

・Webアプリケーションを作れるようになった
・選考付きのエンジニア逆求人などに参加できるようになった
・インターンに参加できるようになった
・エンジニアとして内定をもらえた

なのでテックアカデミーを受講して勉強すれば、上記で挙げたことができるようになる可能性が高いです。

またテックアカデミーではTechAcademyキャリアといって、転職や就職をサポートしてくれるシステムもあるので学生の方や転職を考えている方はTechAcademyキャリアも使ってみると良いかもしれません。

テックアカデミーのWebアプリケーションコース受講料金

以下はテックアカデミーのWebアプリケーションコースを受講した当時の料金表です。

プラン4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
料金社会人:139,000円

 

学生:109,000円

社会人:189,000円

 

学生:139,000円

社会人:239,000円

 

学生:169,000円

社会人:289,000円

 

学生:199,000円

メンタリング7回15回23回31回
チャットサポート15〜23時(8時間)
学習時間の目安(1週間)20〜40時間10〜20時間7〜14時間5〜10時間

※ 追記(2021/05/01)

冒頭でも述べたように、Webアプリケーションコースは現在当時の料金より値上げされておりました。

4週間プランの場合、社会人であれば174,900円、学生であれば163,900円です。やはり、近年エンジニアの需要が増えてきて、コースを受講する方も増えた影響が大きいかと思います。

値上げする可能性も踏まえると、テックアカデミーのコース受講を考えている方は早めに受講した方が良いかと思います。

僕自身、夏休みに受講したことで時間をたっぷりとることができました。なのでなるべく長期休みなどを利用して受講するのが良いかと思います。

コースの期間としては、4・8・12・16週間と4つの期間で受講することができるのですが、自分の経験から4週間では短く12週間では長いと感じたので、8週間プランがおすすめです!

それでもお金があまりないという方は事前学習をしっかり行なった上で4週間がっつりやるのが良いと思います

ただ、現在社会人でエンジニアとして働いていますが、社会人の方は8週間プランだと時間的にも厳しいかなと思いました。社会人の方には12・16週間プランをおすすめします。

テックアカデミーのカリキュラム内容や進め方

カリキュラムの進め方

テックアカデミーではカリキュラムを各自で進めていき、わからないところをメンターの方やSlackで他のメンターの方に質問して学習を進めていく形になります。

週に2回のメンタリングがあることで緊張感を持って取り組むことができました。カリキュラムを読むだけでなく範囲ごとに課題があり、自らがアウトプットしながら学習を進めていく形なので身につきやすいと感じましたね。

Webアプリケーションコースの内容

言語としてRuby、フレームワークとしてRuby on Railsを学習し、それらを使ってWebアプリケーションを作成していきます。

日本語のドキュメントが多いことや初学者におすすめの言語ということから、僕はこのコースを選択しました!

このコースを受講したことによって…

  • メッセージをやり取りできる掲示板を作成
  • Twitterのクローン
  • オリジナルのサービス

上記のWebアプリケーションを作成することができ、これらのサービスをポートフォリオとして就活ではエンジニアとして内定をもらうことができました!

実際受講していた様子は全14回に分けて書いてありますので参考にしてみてください!

テックアカデミーをおすすめする人、しない人

テックアカデミーをおすすめする人、しない人

テックアカデミーはこんな人におすすめ

以下のような人には、テックアカデミーがおすすめ!

・ポートフォリオ作成のためにオリジナルサービスを作りたい
・現役エンジニアの方に色々聞いてみたいことがある
・プログラミングを勉強していてエラーが出た時に質問できる人が欲しい
・地方に住んでいて、オフラインのプログラミングスクールに通えない人
・プログラミング学習に加速をかけたい人

独学だとどうしてもエラーが出た時に最初はものすごく時間がかかってしまうと思います。僕も独学していた時は、エラーが出て1日中悩んでしまうみたいなことは多々ありました。

ただ、テックアカデミーのコースを受講してからは、すぐに質問することができたので、効率的に学びたい方に適しています!

こんな人にはテックアカデミーをおすすめしない

テックアカデミーをおすすめしない人は以下のような人です。

・これまで一度もプログラミングの学習をしたことがない人
・まとまった時間を確保できない人

正直全くプログラミングの学習をしたことがない人はカリキュラムを終えるのに時間がかかると思います。また、まとまった時間を取れない人の場合も同様ですね。

ただ、テックアカデミーには受講期間も4週間〜16週間プランから選べるので、お金に余裕がある人は長期間のプランも検討すると受講期間に終えれないということもなくなるかなという所感です!

お得にテックアカデミーのコースを受講する方法

お得にテックアカデミーのコースを受講する方法としては、下記の5つが挙げられます。

  • 無料説明会動画を視聴する(1万円割引)
  • 無料体験を行う(1万円割引)
  • トモ割(1万円割引)
  • セット割
  • 対象プランに先行申込する

結論から言うと、対象プランに先行申込するのが一番割引が効くかと思います。詳細はこちら「テックアカデミーの料金は?お得に受講する方法も掲載!」に記載しているので、参考にして見てください!

テックアカデミー感想・評判のまとめ

実際にテックアカデミーのWebアプリケーションコースを受けて本当に良かったと思っています!MacBookの次に高価な買い物でしたが、自分への投資だと思うと良い投資をできたなと

冒頭でも書きましたが、実際に受講したことで、

  • Webアプリケーションを作れるようになった
  • 選考付きのエンジニア逆求人などに参加できるようになった
  • インターンに参加できるようになった
  • エンジニアとして内定をもらえた

という変化がありました。

なので独学で気力ややる気を落としている暇があるならテックアカデミーのようなスクールでプログラミングを効率的に学びましょう!

» Webアプリケーションコースはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました