テックアカデミーの1週間無料体験を利用しての感想・レビュー

完全オンライン!テックアカデミーの1週間無料。無料体験で現役エンジニアの方に色々聞いてみた! テックアカデミー

僕自身、2018年の6月に興味本位でプログラミングを独学で学習し始めましたが、やはり1人だと、

 

  • どうやって学習を進めていけばいいのか?
  • エラーが出たときにどうしたらいいのか?

 

ということが起きてしまいます。

 

ツイッターでエンジニアの方をフォローして色々と参考にさせてもらっていたんですが、エンジニアといってもピンからキリまでいるので、言っていることがバラバラだったりしたんです。

 

フリーエンジニアのりゅうけんさんも以下のようなことを言っていましたし。

 

そういうこともあり、もうどうしていいのかわからなくなっていました。経済学部ということもあって周りは、公務員や銀行員志望が多い中、エンジニアになるという決断はなかなか難しいものでした。

 

エンジニアになりたいと思った理由は下記の記事で詳しく書いています。

詳細記事はこちら

現代に必須のスキルであるプログラミングを学ぶ理由
この記事では、現代に必須のスキルとなりつつあるプログラミングを学ぶ理由について書いています。具体的には手に職をつけれる、時間や場所を問わないなどです。Appleの創業者であるスティーブ・ジョブズもプログラミングの重要性について説いています。

 

周りにエンジニアとして働いている人もいなければ、エンジニアとして働こうという人もいないわけなので。

 

今まで独学していたのは、お金の問題です。プログラミングスクールだと値段が高いんですよね。

 

どこも10万以上。なので独学で勉強していましたが、TechAcademy [テックアカデミー] の1週間無料体験ではメンタリングのサービスもあるということなので、とりあえず夏休みということもあり、時間が有り余っているので受けてみました。

 

なので、今回はテックアカデミーの1週間無料体験をしてみての感想・レビューについて書いています。

 

おすすめの人は、

  • プログラミング初心者
  • プログラミング未経験者
  • プログラミング学習をどのように進めていけばいいのかわからない人
  • テックアカデミーのカリキュラムを詳しく知りたい人
  • 有料のコースを安く受けたい人

です!

 

関連記事

プログラミングスクール「テックアカデミー」のWebアプリケーションコースを2ヶ月間受講した感想・レビュー
プログラミングスクール「テックアカデミー」のコースを受講したので感想・レビュー記事を書いています。プログラミングを勉強したいのでプログラミングスクールに入りたい。独学だと勉強が厳しい。テックアカデミーのコースを受講しようと思っているけど実際どうなの?ついでに割引などがあれば割引を適用したい。という方は是非読んでみてください!

 

テックアカデミー1週間無料体験の内容



TechAcademy [テックアカデミー]は、有料のコースをはじめに受けるよりも1週間無料体験を受けてからの方が圧倒的にいいです。

 

その理由はカリキュラムがどんな感じなのかも分かったり、割引も受けることができたりとメリットしかないからですね。詳しくは下記で紹介していきます!

 

カリキュラムは?

僕は、2018年の8月28日に受けたのですが、カリキュラムはこんな感じでした。

テックアカデミー1週間無料体験のカリキュラム

出典元:テックアカデミー

 

以前までは、PHPのコースもあり、時間がかかったと言っている人がいましたが、今回のこのカリキュラムでは、主に2つに分かれていて終了目安が2つ合わせて2時間とのこと。

テックアカデミー1週間無料体験のカリキュラムLesson1

テックアカデミー1週間無料体験のカリキュラムLesson2

 

実際にやってみましたが、HTMLやCSS、JavaScriptを独学していたこともあり、1時間足らずで終わりましたね(笑)。

 

オンラインテキストは分かりやすい?

実際にプログラミングの学習を進めて行く際のオンラインテキストはこんな感じ。

テックアカデミー1週間無料体験のオンラインテキスト

出典元:テックアカデミー

 

図や具体例を交えたテキストなので分かりやすかったですね。また各章ごとに完了したかどうかチェックするボックスがあるので、良い目安になります。

 

質問はできる?

オンラインテキストを読んで分からなかったところや課題で分からない部分はテックアカデミーサポートの方に気軽に聞くことができます。

 

ただ15時~23時までの間しかメンターがいないのでそこには注意が必要ですね。

 

課題もある?

上記でも言ったように課題があり、それに対する課題レビューもあります。

 

課題レビューでは、コメント付きの評価も返ってくるので、間違いがあった場合は、どこが間違っていたのか教えてくれるんですね。

 

ちなみに今回の無料体験コースでは、課題が1個だけということもあり、合格でした!

 

メンターとのチャットはどんな感じ?

無料体験の1番の目玉と言ってもいいのが現役エンジニアの方やデザイナーの方とのメンタリング。

 

空いてる日・時間をクリックして、簡単な項目を入力するだけです。だいたい1人30分くらいで設定されているけど実際は15分くらいで終わりましたね(笑)。

 

なので、あらかじめメンターの人に聞きたいことをメモ帳とかに書き出しといてから面談するのがベストな気がする。

 

「自分がこれからどうプログラミング学習を進めていけばいいのか?」とか、「どの言語に需要があってどんなものが作れるのか?」みたいなことまで丁寧に答えてくれました。

 

それから500円分のアマゾンギフト券もメンタリングするだけでもらえるのでお得です。

 

実際に質問した内容

ここからは実際に僕がメンターの方に質問した内容とその回答について書いていきます。

 

Webアプリケーションコースを4週間で受講するか8週間で受講するか迷っています。夏休みということもあり1日に5時間くらいは確保できますが、どちらの方が良いでしょうか?

メンター
メンター

1日3~6時間とれる方であれば8週間プランでも大丈夫ですよ。もしオリジナルサービスを開発して時間が余ったとしても、機能を拡張をしたり、2つ目のサービスに取りかかったりできるので。

テックアカデミーキャリアは転職者が主と書いてありますが、20卒の就活生でも利用できますか?

メンター
メンター

就活生でも使えます。テックアカデミーキャリアを使うのも手ですが、新卒であれば学校の先輩にOB・OG訪問するのもありですね。

今需要のある言語はRuby以外にどのようなものがありますか?

メンター
メンター

Web開発では、javascriptができたらいいですよ。Rubyはバックエンドなのでフロントエンドの言語も勉強しておくと、できることの範囲が広がりますよ!

現在大学3回生の文系の僕ですが、メンターさんであれば、IT業界でWebエンジニアとして働くためにどのように就活を行っていきますか?

メンター
メンター

自分が行きたい企業をまず見つけます。そして、そこの企業で実際に働いている先輩がいるかどうかを確認して、OB・OG訪問をしますね。別の方法としては、大学の就活担当の人と話すのもありですね。上記であげたサービスがない方はテックアカデミーキャリアや転職エージェントを使うといいですよ!

メンター
メンター

それからもしインターンできるのであれば、自分行きたい企業のインターンに応募して、参加し、内々定をもらうのもありかなと思います。

丁寧に質問に答えてくださりありがとうございました!

 

受講した方がいい人



上記でも言ってきましたが、このテックアカデミーの1週間無料体験を受けた方がいい人は以下のような人だと感じました。

 

受講すべき人
  • 現役エンジニアやデザイナーに相談・質問したい
  • どの言語を勉強しようか迷っている
  • プログラミングが自分に向いているか・楽しめるか確かめたい
  • 有料コースの割引を受けたい(社会人は1万円、学生は5000円割引)

 

テックアカデミー無料体験申し込み手順

無料体験の申し込みはすぐに終わるのでサクッと終わらせましょう。

 

まずテックアカデミーの無料体験のページのしたに移動し、氏名とメアドを登録します。

テックアカデミー1週間無料体験の申し込むフォーム

 

その次にメンタリングの日程をスケジュールの中から空いてる日・時間を選びましょう。事前にメンターに質問がある場合は、テキストで入力しておくことができます。

 

これでオンライン教材を進めていくことができます。

オンラインブートキャンプ 無料体験

コメント