プログラミングをするために Windows から MacBook Pro 13インチに買い換えたので、購入手順や他に買っておくと良いアイテムを紹介!

プログラミングをするために Windows から MacBook Pro 13インチに買い換えたので、購入手順や他に買っておくと良いアイテムを紹介!エンジニアのデスク周り

今回は、プログラミングをするために Windows から MacBook Pro 13インチに買い換えたので、Appleショッピングローン(学生)を使っての購入手順や、それに伴って購入したケースなどについて書いています!

Windows から MacBook Pro 13インチに買い換え!

13インチMacBook Pro

2018年モデルの TouchBar 付きのものではなく、2017年モデルの MacBook Pro 13インチを購入しました!

Apple ショッピングローンを組んで、学生価格で購入できたので、約15万円ほどです。

古いモデルを購入したのは、以下の理由からです。

  • プログラミングスクール代や就活などで、出費が重なっており、資金が十分になかったから
  • 古いモデルでも、プログラミングでの開発を十分にできると聞いたから

購入した MacBook Pro 13インチのスペックについて

以下のようなスペックです!

スペック
  • 第7世代の2.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
  • Intel Iris Plus Graphics 640
  • 8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
  • 128GB SSDストレージ
  • Thunderbolt 3ポート x 2
  • バックライトキーボード – 日本語(JIS)

キーボード配列はUS配列かJIS配列か

キーボード配列をUS配列にするか、JIS配列にするか、すごく悩みました

長期のエンジニアインターン生として、働いている人に聞いた際には、「USキーボードが良い!」と言っていたのですが、以前に、勉強会でお世話になった迫佑樹さん(@yuki_99_s)に、どちらのキーボードが良いかと相談したところ、「日本語でOK!」「好みの問題!」とのことだったので、慣れ親しんでいる「JISキーボード」を選択しました。

個人的に、US配列の Enter キーが小さくて使いにくそうだなと思ったのも、JIS配列を選んだ1つの要因です。

MacBook Pro 13インチ用のケースも購入

tomtoc 360°保護 耐衝撃 インナーケース

MacBook Pro 13インチの購入に際して、インナーケースも購入しました!

キーボードカバーも購入

「ホコリがキーボードの隙間に入っただけで動かなくなった」ということを聞いたので、キーボードカバーを購入しました!

Apple ショッピングローン(学生)を使って、MacBook Pro 13インチを購入する流れ

当初は、クレジットカードの分割払いにしようと思っていたのですが、上限が初期の状態のままだったので支払いを行えないことに…。

そこで、Apple のショッピングローンを利用して MacBook Pro 13インチを購入しました!

具体的には、以下のような流れです。

  • 12月25日
    MacBook Pro 13インチを注文し、Orico ローンに登録
  • 12月27日
    Orico から審査完了のメールが届く
  • 12月28日
    Apple から商品発送の通知が来る
  • 12月29日
    MacBook Pro 13インチが家に到着

おわりに

ここまで、MacBook Pro 13インチの購入手順や、他に買っておくと良いアイテムを紹介してきました!

学生の場合、お金がなくて MacBook が買えないということもあるかと思うので、そんな時は、Apple のショッピングローンを使ってみると良いかと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました