文系大学生がプログラミング学習サイトのProgate(プロゲート)を始めてみた

文系大学生がプログラミング学習サイトのProgate(プロゲート)を始めてみたプログラミング

この記事では、文系大学生かつプログラミング初心者の私が、プログラミングを学ぶために、オンラインのプログラミング学習サービスである「Progate(プロゲート)」を利用してみたので、実際に利用してみての感想を書いています。

  • 「文系ということもあり、プログラミングを学んだことがない」
  • 「プログラミング初心者におすすめのプログラミング学習サービスを知りたい」

という方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

追記:2022年1月2日
当記事を書いている筆者は、現在Webエンジニアとして働いています。

Progate(プロゲート)とは?

progate(プロゲート)

Progate(プロゲート)は、初心者向けのオンラインプログラミング学習サービスです。

初心者から、創れる人を生み出す

プログラミングの最初のハードルを徹底的に低くし、世界一わかりやすく、楽しい学習環境を創る

会社情報|プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

初心者に優しいサービスなので、文系の私でも理解できるよう、説明が丁寧です!

Progate(プロゲート)の良い点

良い点
  • スライドでの説明が分かりやすい
  • 圧倒的な操作のしやすさ
  • ゲーム感覚で学べる
  • たくさんのコースが用意されている
  • スマホでも利用可能
  • 所要時間が分かる

スライドでの説明が分かりやすい

progateスライド

上記画像のように、スライドで端的に説明が記載されているので、非常に直感的で分かりやすいです。

圧倒的な操作のしやすさ

スライドを見終えた後、下記のような演習画面に進みます。

prgate操作

左に手順、真ん中にコードを書く画面、右にプレビューが表示されています。

手順通りにコードを書いていくと、右のプレビュー画面に反映される様が分かるので、自分でサイトを作っている感じがして、とても楽しいです!

ゲーム感覚で学べる

演習を進めていくと、経験値がもらえ、その経験値が一定以上たまると、レベルアップできます。

ゲームをやっているような感じがして、面白いです!

また、学習中のコースや、レベルが上がった時に、TwitterやFacebookにシェアする機能があるのも良いなと思いました。

たくさんのコースが用意されている

コースには、下記のようなものがあります。

  • HTML & CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • PHP
  • Java
  • Python
  • Git
  • SQL

etc.

コースに関しては、今後も増えていくと思われます。

スマホでも利用可能

PCからだけでなく、スマホでも Progate(プロゲート)を利用することができます。

PCと同様の学習を行うことはできますが、PCに比べるとやりづらいですね…。

コードを書く時に使うというよりは、スライドを確認したいときなどに使うと良いかなと思いました。

所要時間が分かる

各コースを終えるのにどれくらいの時間がかかるのか記載されています。

なので、スケジュール管理しやすいところも使いやすい点の1つです。

途中で中断しても、次回同じところから始めれるのも良いですね!

Progate(プロゲート)の良くないと思う点

良くないと思う点
  • 強制力がない
  • 有料プランを解約すると自分で書いたコードが見れない
  • PCとスマホで同期できない

強制力がない

スクールとは違い、Progate(プロゲート)は基本的に1人で学んでいく形です。

しかし、「1人はつらい」「他の仲間が欲しい」と思うこともあるかと思います。

解決法としては、Slackのグループ「Prognine」に入ることをおすすめします!

質問も気軽にできるのが良いですね!

有料プランを解約すると自分で書いたコードが見れない

有料会員を解約しても、データが消えるということはないらしいですが、有料ページで書いたコードを見ることができなくなります。

なので、念のためファイルを作って保存しておくと良いかもしれません。

PCとスマホで同期できない

Web版とアプリ版のアカウントのレベルは同期されていますが、レッスンは同期されていません。

これを改善してもらうと、PCで学んだ内容がスマホに、スマホで学んだ内容がPCに移るのでより使いやすくなるかと思います。

文系大学生がプログラミング学習サイトのProgate(プロゲート)を始めてみた|まとめ

ここまで、Progate(プロゲート)について紹介してきました。

Progate(プロゲート)を利用するにあたって、最初のコースは無料で学習できるので、試しに使ってみて、合わないと思えば辞めて、「楽しい!」「もっと学びたい!」と思えば、有料プランを契約すれば良いと思います。

プログラミングを初めて学ぶ人にProgate(プロゲート)は最適だと思います!

また、独学でやっていける自信がないという人は、プログラミングスクールに通うのもありだと思います。

私自身、Progate(プロゲート)で基礎的なことを学んだ後、TechAcademy というプログラミングスクールに通いました。

無料体験もできるので、気になる方は体験してみても良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました