【actto BST-02BK ブックスタンド レビュー】本を読むのが楽に!

【actto BST-02BK ブックスタンド レビュー】本を読むのが楽に!エンジニアの道具・ツール

小説を読んだり、技術書を読んだりする際にあると便利なのがブックスタンド。

ということで、今回は「actto BST-02BK ブックスタンド」を紹介していきます。

 

先に言っておくと

  • 本を読むときに首や肩が疲れる
  • 分厚い本を手で持つのが大変

という方におすすめできるものです。

 

 

actto BST-02BK ブックスタンドの外観

actto BST-02BK ブックスタンド」はその名の通り本を置くスタンドです。

 

今回紹介しているのはブラックですが、もう一つホワイトのブックスタンドも。スタンドの前面には、ページホルダーが左右二箇所に付いています。

 

裏はアングルレバーと滑り止め防止のシリコンリング付。

 

素材としては、ABS樹脂・ポリカーボネイト・シリコンゴムが使われています。

 

サイズは7.8 x 26.8 x 20.5 cm。狭い机にも置くことはできますが、足を広げすぎると割とスペースを使ってしまいます。

 

actto BST-02BK ブックスタンドの特徴

約1年間「actto BST-02BK ブックスタンド」を使ってみて感じたことや特徴を書いていきます。

 

厚い本から薄い本まで安定して置くことができる

厚さは62mmまで挟み込むことが可能。以下のように厚い本でも問題なく安定して置くことができます。

 

傾斜角度を細かく調整できる

後ろについているアングルレバーによって18段階の角度調整が可能。

1段階の画像

18段階の画像

 

アングルレバーを下におろすことでスタンドをロックでき、レバーを上にあげることで角度を調整できるようになります。

 

actto BST-02BK ブックスタンドのレビュー|まとめ

本記事は「actto BST-02BK ブックスタンドのレビュー」について書きました。

actto BST-02BK ブックスタンド」を使うようになってからは、本を手で持ったり、首を傾けて見たりすることがなくなり、快適に作業できるようになりました。

 

シンタロー
シンタロー

特に技術書なんかは分厚いから、ブックスタンドを使うことをおすすめします!

コメント