» TechAcademyの無料体験

VSCodeのおすすめ拡張機能をまとめてみた

VSCodeのおすすめ拡張機能をまとめてみたVSCode

VSCodeに入れている、おすすめの拡張機能をまとめてみました。

VSCodeの拡張機能

  • Japanese Language Pack for Visual Studio Code
  • GitHub Theme
  • Material Icon Theme
  • Code alignment
  • DotENV
  • Excel Viewer
  • indent-rainbow
  • IntelliSense for CSS class names in HTML
  • Log File Highlighter
  • Marp for VS Code
  • Rainbow CSV
  • Remote Development
  • zenkaku

Japanese Language Pack for Visual Studio Code

Japanese Language Pack for Visual Studio Code は、VSCode上のUIを日本語化してくれる拡張機能です。一番最初に入れておきたい拡張機能

GitHub Theme

GitHub Theme は、GitHub公式のThemeを使える拡張機能です。私は、一番見やすいなと思った「GitHub Dark Dimmed」を設定しています

Material Icon Theme

Material Icon Theme は、フォルダやファイルのアイコンを変更することができる拡張機能です。デフォルトだと無機質なアイコンですが、この拡張機能を入れることで視認性が良くなりました

Code alignment

Code alignment は、指定した範囲の「=」や「=>」などを揃えることができる拡張機能です

DotENV

DotENV は、.envファイルに対してシンタックスハイライトを行ってくれる拡張機能です。デフォルトだと.envファイルの中身が見にくいなと感じるので、この拡張機能を入れています

Excel Viewer

Excel Viewer は、ExcelやCSVファイルをVSCode上で表示することができる拡張機能です。ソートやフィルタリングにも対応しています

indent-rainbow

indent-rainbow は、インデントを虹色に表示してくれる拡張機能です。インデントが強調され、見やすくなります

IntelliSense for CSS class names in HTML

IntelliSense for CSS class names in HTML は、ワークスペースにある定義やlink要素から参照される外部ファイルに基づいて、HTMLのclass属性にCSSのクラス名を補完してくれる拡張機能です

Log File Highlighter

Log File Highlighter は、Logファイルにシンタックスハイライトを行ってくれる拡張機能です

Marp for VS Code

Marp for VS Code は、VSCode上でMarp Markdownで書かれたスライドを作成することができる拡張機能です

Marp

Markdownからプレゼンスライドを生成してくれるツール

Rainbow CSV

Rainbow CSV は、CSVをカラフルに表示してくれる拡張機能です。それ以外にもSQLライクにクエリを投げたりすることもできます

参考:VSCodeでCSVをステキに見やすくする「Rainbow CSV」を紹介するよ

Remote Development

Remote Development は、VSCodeからリモートホストへSSH接続ができる拡張機能です

参考:VSCodeからSSH接続をする方法

zenkaku

zenkaku は、全角スペースを可視化することができる拡張機能です

コメント

タイトルとURLをコピーしました