お金の勉強をしたいなら絶対にファイナンシャルプランナー資格が良い理由

お金の勉強ならFP(ファイナンシャルプランナー)お金
  • お金の勉強をしたいけど、どうやって勉強すればいいのかわからない
  • お金の基礎から学びたい
  • お金について詳しくなりたい
  • 将来の人生設計(ライフプラン)を立てて、賢く生きたい

と思ったことはありませんか?

 

そんな人には、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格取得をおすすめします。

 

僕は、経済学部ということもあり、「もっと金融のことについて詳しく学びたい!」という思いから、FPの資格を取得しました。

 

大学2回生の時にFP3級に合格し、大学3回生の2018年の5月にFP2級を受けてきた経験からFPの勉強は、お金の勉強に最適だということを身をもって実感したので、今回はそのことについて説明していきたいと思います。

 

FP(ファイナンシャルプランナー)とは?

そもそもFPとは何なのか、試験機関の一つである日本FP協会では以下のように説明されていました。

 

FPとは、一人ひとりの将来の夢や目標に対して、お金の面で様々な悩みをサポートし、その解決策をアドバイスする専門家です。個々人や家族のライフプラン(人生設計)に基づく将来の収支の見通しを立て、最適な資産設計・資金計画を提案、アドバイスを行い、その実行をサポートします。そのため、FPはお金の面から家計の改善を図る「家計のホームドクターR」とも呼ばれています。

引用:日本FP協会HP

 

つまりFPとは、お金に関しての悩みをもつ人に寄り添い、その人に合った解決策を提示してサポートする専門家ということですね。

 

またFPになるには、FPの資格をとる必要があります。

 

FP資格の種類は?

FPの資格は、国家資格民間資格の2つに分かれています。

 

①国家資格…ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)

→1~3級まであり、2級と3級は日本FP協会または、きんざい(金財)のどちらかの試験機関で受験できます。

ちなみに僕は日本FP協会で3級と2級を受験しました。なぜかというと、きんざい(金財)よりも日本FP協会の試験の方が合格率が高かったからです(笑)。

 

②民間資格…AFP(国内資格)とCFP(国際資格)

 

FP資格の試験日と注意点

試験日程は以下の通りです。

  • 2級と3級→毎年5月、9月、1月
  • 1級→毎年9月

 

5月、9月、1月を区切りに参考書の内容が変わるから、間違っても違う年度のものを買わないように気をつけてください(^^)。

 

FP資格をとるメリットは?

FP資格をとるメリットとしては、ずばりお金に関する知識が身につくことです。

 

おおまかにいうと、

  • 保険、年金、教育資金、資産運用、税金、不動産、住宅ローン、相続

などに関して学ぶことができます。

 

また具体的には、

  • 公的年金の給付
  • 生命保険・損害保険の基本と商品
  • 債券・株式・投資信託
  • 税額の計算や控除
  • 相続人と相続分

など、日常の生活でも役立ちそうな内容ですね。

 

実際に使用した参考書・問題集

僕は、独学で3級に合格し、2級も独学で挑み合格しました!

 

その際に使用していた参考書と問題集は、TAC出版の「みんなが欲しかった!FPの教科書」と「みんなが欲しかった!FPの問題集」です。

 

 

 

個人的には超おすすめ!

 

なんといっても図での説明が非常に分かりやすいです! 理解が難しい内容の箇所があっても、図をみることによって理解できました。

 

FP資格取得のための勉強方法

3級は1ヶ月程度の勉強で挑み、2級は2ヶ月程度勉強して試験を受けました。

 

fp3級の詳細記事はこちら

【fp3級】独学でも1ヶ月あれば合格!おすすめの教材&勉強法
fp(ファイナンシャルプランナー)3級を独学1ヶ月で受験しようとしているという人向けの記事。僕自身、fp2級に受かっていてこちらも独学で勉強して合格しました。今回は2級よりも簡単であるfp3級の独学での勉強方法について詳しく紹介しています。

 

fp2級の詳細記事はこちら

fp(ファイナンシャルプランナー)2級に独学2ヶ月で合格した勉強方法
「fp3級に合格したからfp2級を受けたい。けどfp2級は3級に比べて難しいって聞くなあ...。講座やスクールなどに通わずに、独学でも大丈夫なの? 独学の場合、どのように勉強していけばいいの?」という悩みをもった方に向けて書いています。

 

オーソドックスな勉強の仕方だと、

  1. 参考書を読む
  2. 問題集を解く

だと思います。

 

しかし僕は、

  1. 問題集を解く
  2. どういう問題が出題されているのかを理解した上で参考書を読む

という手順で勉強を進めていました。

 

「いやいや、普通教科書から読んで体系的に理解するでしょw」という声が聞こえそうですが、どういった問題が実際のテストで出題されるのかが分かり、効率良く学習を進めていくことができるということから問題集から先に解くことをおすすめします。

 

まとめ

ということで、以上のことから、お金に関する知識を身につけるためにFPの勉強が手っ取り早いと思います。

 

要点
  • お金の勉強にFP(ファイナンシャルプランナー)の資格取得は最適
  • 人生で必ず避けては通ることのできない保険や年金、税金、相続などを学ぶことができる
  • 人生設計(ライフプラン)を自分で立てることができるようになる
  • fp3級、2級なら独学でも大丈夫!

 

3級であれば1~2ヶ月もあれば十分なので、是非FPの勉強をしてみてはどうでしょう!

コメント