【Laravel】画像の加工ができるIntervention Image

Laravel

LaravelやPHPで画像の加工を行いたいというときに便利なのがIntervention Image。

 

LaravelではComposerによるオートロードの仕組みを利用しているため、$ composer require intervention/imageをする必要がない。

 

なのでいちいちrequireでファイルの読み込みを行う必要がないため便利!

 

普通に$ laravel new app_nameや、composer create-project —prefer-diet laravel/laravel app_nameで作成していれば、vendor/autoload.phpというファイルが生成されている。

 

そのためIntervention Imageも使える。

 

例としては以下のような感じで使う

$image = Image::make(public_path("storage/hoge.png"))->fit(600, 600);

 

使用できるAPIに関してはこちらのページに詳しく記載されています。

 

コメント