【2019年秋】基本情報技術者試験に合格したので、その勉強法について

エンジニア就職・転職

令和元年の秋季基本情報技術者試験(FE)で合格したので、この記事ではその勉強法について書いています。

 

 

ただ午前試験、午後試験ともに60点以上が合格なので、だいぶギリギリです。

 

基本情報技術者試験の勉強法

試験を受けようと思った理由

大学3年の夏頃からプログラミングの勉強をし始め、就活もエンジニア一本でやっていました。その就活中に、以下のような感じで言われることが多かったので受けようと思い立ちました。

 

エンジニアとしてやっていくための基本的な知識が足りてないと感じているのですが、どう勉強していけばいいですかね?

情報技術の基本的な知識を身につけるには基本情報技術者試験を受けてみるといいよ

 

受ける会社によっては基本情報レベルの問題が出題され、それを通過しないと面接ができないというところもあったので、これから就活を控えていて、基本的な知識が足りていないと感じている方は是非基本情報の勉強もしてみると良いかもしれません。

 

スケジュール

スケジュールとしては以下のような感じでした。

 

2018~2019年の就活中(12月〜2月)にエンジニアの面接官の方に基本情報技術者試験の勉強を薦められる。
🔽
とりあえず基本情報の本だけでも読もうと思い、キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 を読み始める。
🔽
ゆっくり読んでいたこともあり、9月頃にようやく1周読み終える。
🔽
試験日(10月20日)が近づいてきて焦り始め、基本情報技術者試験ドットコム で過去問を解き始める(5期分くらい解いた)。
🔽
分からない用語などは過去問を解きながら、キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 を読み返す。
🔽
試験まで2週間をきったので午後試験の対策に。午後試験の最後の選択問題に関して、JavaやCを勉強するには期間が短いということもあり、表計算を選択しました。表計算の勉強に関しても、基本情報技術者試験ドットコム で過去問を解きながら勉強。
上記のスケジュールで合格できました!

 

午前試験対策

午前試験に関しては以下を進めていけば良いと思います。

 

「キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者」はイラスト付きなので視覚的にとても分かりやすいです。

 

基本情報技術者試験ドットコムはWebサイトで無料で過去問を解くことができます。正直基本的な知識がある程度ある方であれば、このサイトだけでも合格はできると思います。

 

午後試験対策

午後試験に関しても、午前試験の時と同様、「キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者」と基本情報技術者試験ドットコムを進めていく形で良いと思います。

 

問1の情報セキュリティと問8のアルゴリズムは必須で出題されるので、こちらの対策はしっかりしておきましょう。また問9のソフトウェア開発に関しても配点が高いのでこれら3つを優先的に取り組むのが良いと感じました。

 

やっておけばよかったと後悔していること

基本情報技術者試験に合格はできたのですが、本当に合格ギリギリの点数だったのでもっとやっておけば高得点を取れたのではないかと少し後悔しています。

 

以下のことをやっておけばよかったと感じました。

  • 午後試験のアルゴリズムに関しては全く勉強せずに受けてしまったので、午前試験の対策を早めにして、午後試験のアルゴリズムやソフトウェア開発の勉強に時間をかける
  • 過去問をたくさん解く

コメント