大学生の内から始める3000円投資生活

3000円投資生活 お金

今後、お金に関する知識を増やしてお金に困らないようにしたいという思いから、「はじめての人のための3000円投資生活」を読んでみました。

 

  • 投資はたくさんのお金がないとできない…
  • 投資をしたことがない…
  • お金を飲み会や遊びに使ってしまうから毎月手元に全然お金が残らない…
  • 大学生で手持ち資金がそんなにないけど投資はできるの?

と思っている方におすすめの本です!

 

そもそも3000円投資生活とは?

本の題名通り、毎月3000円投資していくというものです。

 

この本の著者は1万人以上の家計に関する相談に乗ってきた家計再生コンサルの方。

 

実際にこの本を読んでみて、投資初心者向けの本だと感じました。本書でも、3000円投資は投資のきっかけであり、収入が増え、家計にも余裕がでてきたら投資額を増やしていってもいいとのことです。

 

3000円投資の始め方

3000円投資の流れとしては、

  1. ネット証券で口座を開設する
  2. バランス型投資信託を買う
  3. 放置する

というようになっています。

 

ネット証券で投資をスタート

本書では、

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券
  • カブドットコム証券

がおすすめされていました。

 

僕は楽天証券で口座を開いたので口座開設の方法については、 楽天証券口座開設のやり方|これで3000円投資が始められる! を参考にしてください。

 

バランス型の投資信託を買う

本書では、投資を始める第一歩として、「世界経済インデックスファンド」という投資信託を積立で購入することがおすすめされています。

 

これを買うことによって、世界の株式と債券に投資でき、手数料が安くすむとのこと。

  • バランス型の投資信託→国内および外国の株式や債券が入っている
  • インデックスファンド→市場の動きを示す指標であるインデックスと連動することを目指して運用される

 

上記のように、ネット証券口座を開設し、毎月3000円積み立てのバランス型の投資信託を買うことによって3000円投資生活を送ることができます。

 

しかし、手数料をもう少し安く抑えたいし、もうちょっと踏み込んだ投資をしたいという方にはインデックスファンドがおすすめされています。

 

インデックスファンドを買う際の注意点

 なお、インデックスファンドは必ず、

  • 日本株式を集めたもの
  • 外国株式を集めたもの
  • 日本債券を集めたもの
  • 外国債券を集めたもの

を、それぞれ一つずつは買うようにしてください。

引用元:「はじめての人のための3000円投資生活」

 

このように様々な商品を買うことによってリスクを分散させることが大事だということですね。

 

リスクを分散させることによって片方の株式に損失がでても、もう一方の債券で補うことができます。

 

バランス型投資とインデックスファンドの違い

ここでバランス型投資とインデックスファンドのポイントを確認しておきましょう。

<バランス型の投資信託>

  • インデックスファンドと比べて手数料が高い
  • ポートフォリオのバランスを変えられない

<インデックスファンド>

  • 手数料が安く、リスクが低い
  • リスク分散させることができる

 

その他

上記のようにどの投資信託を買えばいいのかだけではなく、お金の管理をすること、お金を学ぶこと、お金を活かす重要性についても述べられていました。

 

やはり、投資をはじめる前にお金を管理し、ある程度の知識は持っておくべきなのですね。

 

おわりに

投資は難しそう、損したら嫌だ…という感じている方はまずやってみるべきです。

 

3000円と最初のハードルはめちゃくちゃ低いので。この本は読むだけで終わりにしたらもったいないです。是非証券口座を開設して3000円投資生活を始めましょう!

 

 

僕自身、他にもOnetapBUY(ワンタップバイ)という少額で株の売買が出来るサービスで投資を始めているので参考に 【株初心者でも分かる】アプリ「One Tap BUY」がめちゃくちゃ使いやすい! の記事もどうぞ!

 

またロボアド投資についても説明している記事があります。

コメント