大学生こそ自己投資!!

自己投資 お金

この記事は大学生こそ自己投資すべき理由と、その理由について書いています。

 

ぜひ、以下のような人に読んでもらいたいです!

  • 将来について漠然と不安を抱いている人
  • 自分自身を成長させたい人
  • 成長するために何をすればいいかわからない人
  • 自堕落な生活をやめたい人

 

そして、この記事を読み終わった後には、

「自己投資をしたい、というかメリットしかない!」

と思っていただければ嬉しいです!!

 

そもそも自己投資とは?

ブタの貯金箱

自己投資とは、自分の “お金” や “時間” を自分自身に投資することです。自分自身のお金を、何も考えず“浪費”をしていれば、自分が成長出来ませんし、自分のためになりません。

 

このように言っている僕も実は、大学1回生の頃、サークルの飲み会代やよく調べもせず物を買っていました(笑)。

 

しかし、今は“消費”はしても“浪費”をすることはなく、自己投資に積極的にお金をかけています。

 

たとえば、自分の興味のある分野(経済、集客)の本や、生活を便利・豊かにしてくれるモノ(コーヒーメーカー)、健康(ジムに行く)などです!

 

大学生が自己投資すべき理由

時間 時計

大学生が自己投資を積極的にすべき理由は、社会人に比べ自由な“時間”があるからです。

 

サークルや部活に入っていない人は、時間を持てあましていませんか?自分もその1人です(笑)。

 

そこで自己投資することにより、自分自身を磨き、そして成長させることが出来ます。以下では、どのような自己投資があるのか、体験談を交えて紹介していきます。

 

大学生におすすめの自己投資方法

1.知識・スキルアップへの投資

読書

読書

読書といっても、いつも読んでいるジャンルの本だけでなく、自分が普段読んでいないジャンルの本を読むことを強くおすすめします!

 

なぜなら、他の分野の本を読むことにより、その分野を今まで学んできた分野のものと結びつけて考えることが出来るようになるからです。また、思いもよらない所で役立つことがあるかもしれません。

 

本の単価も1500円程度と安く、インプットした内容を、すぐにアウトプットすることで効率的に読めることができます!

 

読書を活かす方法は以下の記事で詳しく書いています。

【書評】読書を仕事につなげる技術
この記事では、山口周さんの著書「外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術」を読んでの感想・書評について書いています。 読書をしたは良いものの、どのように工夫して仕事に活かせばいいか分からないことは、よくあります...

 

資格

資格勉強

スキルアップの王道である資格ですね。オススメする資格としては自分が大学で専攻している分野の資格をとることをおすすめします!

 

僕は、経済学部なので、簿記やFPの資格をとりました。何故、自分が専攻している分野の資格を取った方が良いのかというと、僕の意見として、自分がその学部で学んだことをより詳しく語ることができ、その学部を卒業した時に、自信を持って卒業できると考えているからです。

 

2.体験への投資

旅行 飛行機

旅行に行くことにより、その土地の文化や、人々に触れ、自分の世界が広がります。海外旅行に限らず、国内を1人で旅するのも良いかもしれませんね!

 

3.健康への投資

運動

運動 筋トレ ダンベル

高校生までは、部活や体育で定期的に運動していたのに、大学に入ってからまったく運動していないということはありませんか?

 

かくいう僕も高校まで、ひたすら野球をやっていて体を動かしていたのですが、大学生になって2年間は、まったく運動をしていませんでした(笑)。

 

大学3回生になってからは、ジムに入会し、週3日運動を行っています!運動することにより、病気にかかるリスクを減らすことができ、運動後は、さわやかな気持ちになれます。

 

食事

食事 パン

一人暮らしをしている大学生は、食事がおろそかになりがちです。毎日偏った食事をとったり、野菜を食べていないということはありませんか?

 

少しでもいいので野菜や魚、お肉などをバランス良くとりましょう!

 

自己投資方法のまとめ

以上、大学生こそ自己投資すべき理由と方法について書きました!

 

これを読んで、

  • 将来について漠然と不安を抱いている人
  • 自分自身を成長させたい人
  • 成長するために何をすればいいかわからない人
  • 自堕落な生活をやめたい人

は積極的に自己投資をしましょう!!

コメント