» TechAcademyの無料体験

【Anker Soundcore Life Q30 レビュー】コスパ最高のヘッドホン!

【Anker Soundcore Life Q30 レビュー】コスパ最高のヘッドホン!エンジニアのデスク周り

先日、「Anker Soundcore Life Q30」を購入したので、紹介していきます。

結論から先に言うと、買って正解のヘッドホンでした!

それでは、早速紹介していきます

Anker Soundcore Life Q30の外観・付属品

Anker Soundcore Life Q30」は、ハードトラベルケースが付いています。

持ち運びもしやすいですね。

ハードトラベルケース以外にも、3.5mm AUXケーブルやUSB-C・USB-Aケーブルが付属しています。

イヤーカップには、LとRが書かれているので、左右を間違えることはないですね。

ヘッドバンドのクッションは非常に柔らかいので、長時間つけていても頭が痛くなったりすることはないです。

イヤーパッド部分も非常に柔らかいです。

普段はこのように、ヘッドホンの壁掛けラックにヘッドホンを掛けています。

Anker Soundcore Life Q30の特徴

ここからは、「Anker Soundcore Life Q30」の特徴を紹介していきます!

特徴
  • コスパ最高の格安ヘッドホン
  • 専用アプリでイコライザー等のカスタマイズが可能
  • アクティブノイズキャンセリング搭載
  • マルチポイント対応
  • NFCペアリング対応

コスパ最高の格安ヘッドホン

「家電批評」2021年5月号にて、アンダー1万円格安ノイキャンヘッドホンランキングで1位を獲得しているヘッドホンが、今回紹介している「Anker Soundcore Life Q30」

リーズナブルな値段ですが、音質や機能性が良いです!

専用アプリでイコライザー等のカスタマイズが可能

Soundcoreアプリを使用することで、ノイズキャンセリングのモード選択や、イコライザーの設定をカスタマイズすることができます。

アクティブノイズキャンセリング搭載

ヘッドホンに搭載された2つのマイクが周囲の騒音を検知して、低周波ノイズを除去してくれます!

最大40時間(ノイズキャンセリングモード) / 最大60時間(通常)の再生時間

ノイズキャンセリングモード時は最大40時間、通常時は最大60時間の音楽再生が可能です。

マルチポイント対応

1度に再生できるのは、1台の機器のみですが、同時に2台の機器と接続することが可能です。

都度、Bluetooth接続を切り替える必要なく、スマホ・PCで切り替えを行うことができます!

NFCペアリング対応

Bluetooth機器がNFCに対応している場合、ペアリングを簡単に行うことができます。

NFC:交信距離の短い無線通信

Anker Soundcore Life Q30のレビュー|まとめ

ここまで、「Anker Soundcore Life Q30」について書いてきました

基本在宅でお仕事していますが、仕事中はほとんどこのヘッドホンをつけて仕事しています。

以前までは、ヘッドホンをわざわざ買わなくてもイヤホンだけでいいんじゃないかと思っていたのですが、いざ購入して使用してみると、イヤホンに比べて長時間つけていても耳が痛くならないです。

また、音質もイヤホンに比べると良いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました